ホーム > 一般向け各種情報 > Archive by category '研修情報'

トピックス

[01]研修情報一覧

【開催中止】司法分野における社会福祉士の関与の在り方を考える学習会 ~基本編~

更新日付:2020.02.22

新型コロナウィルス感染症の日本での感染拡大リスクが高まり、北海道内で患者が発生した状況を踏まえ、参加される方々の健康状況等を考慮し、研修会を中止することといたしました。
研修会へお申し込みいただいた皆さまには、直前のご案内となり大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解くださいますようお願いいたします。
※なお、受講料の返金等を含む今後の対応につきましては、改めてご案内いたします。

道内各地で活躍している社会福祉士等が、司法分野におけるソーシャルワークに関心を持ち、今後、司法分野におけるソーシャルが拡大していく事を目的に、今年度は『基本編』として学習会を開催致します。講義のなかでは、司法領域に関する基礎的な知識の習得、福祉的支援が必要な罪を犯した人を支援する為の基本的な対応スキル等の習得を目標としています。なお、来年度は、『応用編』を開催する予定です。合わせて、2020 年 9 月には、リーガルソーシャルワーク研修(認定研修)2 日間も開催予定となっております。
多くの方々のお申込みをお待ちしております。

開催日時 2020 年 2 月 29 日(土)13:00~16:40
会場 かでる 2.7 730 研修室
受講対象 ①北海道社会福祉士会に所属している社会福祉士
②司法分野におけるソーシャルワークに関心のある方
定員 50 名
参加費 会員 2,000 円
非会員 3,000 円
申込締切日 2020 年 1 月 31 日(金)

<道央地区支部>2020社会福祉セミナー「講師確定」

更新日付:2020.02.21

6 月 13 日(土)の地区支部全体会(総会)の前段で「セミナー」を開催します。
今回のテーマは、「生活困窮者支援」。
お誘い合わせのうえ、多くの皆さんの参加をお待ちしています。
また、セミナー・全体会終了後、「ランチ会」を開催しますので、合わせてご参加ください。

日時6 月 13 日(土)9 時 30 分~11 時 30分 受付 9 時 15 分~
会場札幌市社会福祉総合センター4 階「大研修室」
(札幌市中央区大通西 19 丁目 地下鉄東西線「西 18 丁目駅」下車徒歩 3 分)
参加費本会会員 500 円。非会員 1,000 円(当日、受付にていただきます。)
定員100 名(定員になり次第、締め切りますので早めに申込ください。)
参加申込5 月 29 日(金)までにFAX(011-261-4144)まで参加申込書にてご送付ください。

詳細・申込用紙は下記リンクをクリックし、PDFにてご確認ください。

<道央地区支部>会員サロン

更新日付:2020.02.17

会員サロンをご案内します。会員サロンは、会員等が集い、情報収集等を行うことで社会福祉士としてのアイデンティティを確認するとともに、参加者が交流の機会を通じて、分野を超えたネックワークを広げることを目的にしています。 皆さんの参加をお待ちしています。

日 時4月25日(土)10時~12時
会 場札幌市社会福祉総合センター 視聴覚室(4階)
(札幌市中央区大通西19丁目
地下鉄東西線「西18丁目」駅下車 徒歩5分)
参加費本会会員・学生は無料。非会員は500円
(当日、受付にていただきます。)
定 員50名(早めにお申し込みください。)
参加申込4月18日(土)までにFAX(011-261-4144)にて参加申込書をご送付ください。
詳細・申込用紙は下記リンクをクリックしPDFにてご確認ください。

【道央地区支部】会員サロンのご案内

更新日付:2020.01.20

会員サロンをご案内します。会員サロンは、会員等が集い、情報収集等を行うことで社会福祉士としてのアイデンティティを確認するとともに、参加者が交流の機会を通じて、分野を超えたネックワークを広げることを目的にしています。皆さんの参加をお待ちしています。

日時2 月 22 日(土)10 時~12 時
会場札幌市社会福祉総合センター 視聴覚室(4階)
(札幌市中央区大通西19丁目
地下鉄東西線「西18丁目」駅下車 徒歩5分)
参加費本会会員・学生は無料。非会員は 500 円
(当日、受付にていただきます。)
定員50 名(早めにお申し込みください。)
参加申込2 月 15 日(土)までにFAX(011-261-4144)にて下記の参加申込書をご送付ください。

詳細・申込用紙は下記リンクをクリックし、PDFにてご確認ください

【道央地区支部】「地域・組織・個別のアセスメント力向上研修会」

更新日付:2020.01.20

~私達って何者なの、包括の存在意義を考える~

社会情勢は刻々と変化し、私達が目指すべき地域包括ケアシステムの形も、地域共生社会・1億総活躍社会など新たな概念が導入され、目指すべき姿も変わりつつあります。当然のことながら市町村によって地域包括支援センターに求められる役割は異なると思いますが、日々目の前の業務に集中するあまり、地域包括支援センターが目指すべき目的や目標を見失ってはいないでしょうか?
今回の研修は、自己評価ワークブックを使いながら、地域アセスメント・組織アセスメントの基礎を学び、日々の仕事を振り返りたいと思います。地域包括支援センター職員はもちろん、社会福祉協議会等の地域支援に従事されている方にとっても有益な学びになることと思います。多数のご参加をお待ちしております。
受講料:会員 500円(入会手続き中の方を含む)
非会員 1,000円
日時令和2年2月15日(土)
9:30~11:30 (9:15~受付開始)
場所札幌市中央区大通西19丁目1番1号(地下鉄東西線西18丁目駅1番出口徒歩5分)
社会福祉総合センター 4階 視聴覚室
対象地域包括支援センターに勤務する職員
社会福祉協議会等の地域支援に従事する職員 その他,地域支援に興味がある方
定員50名(先着順。お断りさせていただく場合のみご連絡させていただきます)
申込方法申し込み用紙に必要事項をご記入の上、令和2年1月31日(金)までにFax願います。
詳細・申込用紙は下記リンクをクリックし、PDFにてご確認ください

【オホーツク地区支部】社会福祉セミナーin北見

更新日付:2020.01.20



日時2020年2月1日(土)
午後2:00~3:30
会場芸術文化ホール中ホール
参加費無料
参加をご希望の方は1月24日(金)までにお申し込みください。
詳細・申込用紙は下記リンクをクリックし、PDFにてご確認ください。

【事前課題様式】障がい者の地域生活支援研修を受講の皆さま

更新日付:2019.12.25

2019年度障がい者の地域生活支援研修を受講される皆さま向けに、事前課題の様式を掲載いたします。
下記よりダウンロードし、ご活用ください。

子どもの未来を考える勉強会

更新日付:2019.12.24

子どもの貧困、いじめや不登校、児童虐待、社会的養護、障がい児支援、親や世帯の複合課題などと制度をまたいで課題が山積するなか、本会では、未来ある子どもたちが安心して成長できる社会の構築を図ることを目的として 2016 年より子ども未来部会を設置しています。
本部会では、子どもの福祉に関わる様々な課題に対し、専門職である社会福祉士が出来ることを軸の一つとして、セミナーや勉強会などを開催するとともに「つながり」の創出も行なっているところです。
求められている「子どもの支援」においては、妊娠期からの切れ目のない支援体制や包括的な分野を横断した各機関の連携強化が求められていますが、必ずしも十分には機能せず、虐待により幼き命が失われるという悲しい既知の事実もあります。
第3回目となる勉強会は、函館短期大学や名寄市立大学の教授である家村昭矩氏(元北海道中央児童相談所長)をお招きし、市町村を中心とした機関連携による子育て支援のあり方について、実践や課題等も交えてご講演をいただくともに、子どもの支援に携わっている方、また関心のある方々と意見交換も行ない、共に考え、そしてつながりができることを目的に開催いたします。

日時令和2年(2020 年)1月12日(日曜日)
10:30から16:00まで
会場かでる 2.7 8階 820研修室
(札幌市中央区北 2 条西 7 丁目)
参加対象 本会会員、子ども家庭福祉や各機関との連携に関心がある方
定員 60名(定員になり次第、締め切ります)
参加費 会 員:2,000円(入会申込中も含む)
非会員:3,000円
学生:無料
申込締め切り 令和元年(2019年)12月27日(金曜日)
詳細・申込用紙は下記リンクをクリックし、PDFにてご確認ください

基礎研修Ⅱを受講されているみなさま

更新日付:2019.12.17

①実践評価・研究系科目の修了課題について
修了課題の提出締切を1月14日とご案内しておりましたが、受講証での表記が1月末日となっていたことが判明しました。
大変失礼いたしました。
修了課題の締め切りは1月末日としますので期限までにご提出ください。

②修了課題送付の際には受講証も同封ください。

基礎研修Ⅰを受講のみなさま【日程】

更新日付:2019.12.12

基礎研修Ⅰを受講のみなさま

第2回研修について、道南・日胆・釧根地区の会場が確定いたしましたのでお知らせいたします。
なお、釧根地区は日程が変更になっておりますので、ご確認ください。

ページ先頭へ