トピックス

[02]他団体情報一覧

【兵庫県社会福祉士会】認証研修スーパービジョンⅡ

更新日付:2022.09.29
兵庫県社会福祉士会から認証研修「スーパービジョンⅡ」の案内がありました。
詳細は添付ファイルをご覧ください。
お問い合わせは主催者へお願いいたします。

【日本医療大学】通信教育部総合福祉学部ソーシャルワーク学科開設記念講演

更新日付:2022.09.16
日本医療大学より、通信教育部総合福祉学部ソーシャルワーク学科開設記念講演のご案内

 本学では今年度より総合福祉学部(介護福祉マネジメント学科、ソーシャルワーク学科)を開設し、来年度は新たに通信教育課程の総合福祉学部ソーシャルワーク学科を開設することとなりました。
そのことを記念し、本学の客員教授である大橋謙策氏並びに白澤政和氏による講演及び対談をオンラインで配信致します。
 両教授はわが国の社会福祉業界を学問的にも、社会的にも代表する方であり、本学部が目指す地域共生社会の実現に向けた方策を発信したいと考えております。
 9月27日(火)の講演・対談は、ハイブリットで配信し、年内はオンデマンドで当大学のホームページから視聴することができます。
詳細は添付ファイルをご覧ください。
なお、本講演についてのお問い合わせは、直接主催者までお願いいたします。

北海道ケアラー支援条例について

更新日付:2022.08.31
北海道保健福祉部高齢者支援局より、北海道ケアラー支援条例について案内がありましたのでお知らせいたします。


北海道においては、全国平均以上に少子高齢化及び核家族化が進展しており、世帯の小規模化によって、一人の介護者にかかる負担の増大が見込まれています。
こうしたことから、北海道では昨年7月に実態調査を行い、そこで得られた回答内容を基に協議・検討した結果、道民全体が一体となってケアラーとその家族を支える地域づくりの推進が必要と判断し、令和4年4月1日に「北海道ケアラー支援条例」が施行したところです。
ケアラー支援を効果的に進めていくためには、道民の認知度向上及び理解促進が不可欠であることから啓発資材を作成しました。

詳細は下記のリンクをご覧ください。

ケアラー支援に関する令和4年度の道の取組
https://www.pref.hokkaido.lg.jp/hf/khf/keara_shien.html

【北海道精神保健推進協会】高次脳機能障害リハビリテーション講習会のお知らせ

更新日付:2022.08.31
公益財団法人北海道精神保健推進協会では、北海道高次脳機能障害リハビリテーション講習会を開催致します。 講習会の内容は、添付ファイルをご覧下さい。 なお、この講習会についてのお問合せは、直接主催団体へお願い致します。

【日本社会福祉士会】マクロソーシャルワーク研修

更新日付:2022.08.22
日本社会福祉士会から、研修の案内がありましたのでお知らせいたします。
※北海道社会福祉士会会員の受講区分は「会員・(所属県士会負担)あり」となります。(10,000円)

2022年度マクロソーシャルワーク研修

開催日時:2022年10月23日(日)9:00~17:40
開催方法:zoomミーティング
対象者:社会福祉士
申込締切:2022年9月26日(月)16:00
※プログラム、申込方法等詳細は添付の開催要項をご確認ください。
添付資料:①2022年度マクロソーシャルワーク研修開催要項
     ②チラシ『社会を動かすマクロソーシャルワークの理論と実践』

【北海道医師会】多職種連携研修会

更新日付:2022.08.19
北海道医師会では、多職種連携研修会を開催いたします。
詳細は添付ファイルをご覧下さい。
なお、本研修についてのお問い合わせは、直接主催者までお願いいたします。

北海道医療大学看護福祉学部学会第18回学術大会

更新日付:2022.08.03
北海道医療大学看護福祉学部学会第18回学術大会の案内がありました。
 
テーマ:「出逢いの力・つながりの力~尊厳あるいのちが紡ぐ、地域共生社会へ~」
日時:2022年9月10日(土)10:00~16:30

【午前の部】10:05~12:00
(北海道医療大学看護福祉学部同窓会セミナー・北海道医療大学公開講座・道民カレッジ連携講座 共催)
講演『いのち(人生・生活・生命)を考える~復興のマチでの出逢い、コロナ禍の社会~』
講師:松山 真(立教大学大学院コミュニティ福祉学研究科 教授)
 
【午後の部】13:10~15:00
シンポジウム 『尊厳あるいのちとの出逢いと地域共生社会への道のり』
シンポジスト
五十嵐 真幸 (カムイ大雪バリアフリーツアーセンター センター長 / チーム紅蓮 施設長)
表山 知里 (北海道医療大学看護福祉学部 助教 / 元室蘭市役所 保健師)
小出 直 (松前町立病院 医療ソーシャルワーカー)
関 建久 (北見市医療・介護連携支援センターセンター長 / 社会福祉法人きたの愛光会 理事長)
コメンテーター:松山 真(立教大学大学院コミュニティ福祉学研究科)
座長:大友 芳恵・川添 恵理子 (北海道医療大学看護福祉学部)
15:10~16:30 研究発表
 
参加費:会員2,000円、 非会員2,500 円
*学生は無料(大学院学生を除く)
(午前の部のみ参加の場合は無料)
 
申込締切:8月26日(金)
(必ず事前にお申込みください)
 
詳しくは主催者ホームページをご確認ください。
リンクはこちら⇒https://www.hoku-iryo-u.ac.jp/~nsgakkai/

IFSWライブパネルの開催について

更新日付:2022.06.28
日本社会福祉士会より、IFSWライブパネルの開催について案内がありましたのでお知らせいたします。
詳細は以下の通りです。

=============================

国際ソーシャルワーカー連盟が共催し、6月29日~7月2日にオンラインにて実施される「人々のグローバル・サミット2022~新しいエコソーシャルワールドの共同構築~」にて、このたび、国際ソーシャルワーカー連盟(IFSW)の新役員によるライブパネルの実施が決定しました。これは、誰一人も取り残さないための変革をもたらすために、世界中の人々がどのように協働できるかに焦点を当てるものです。

このライブパネルには、IFSWアジア太平洋地域の新会長に就任した小原眞知子さんが登壇されます。
日本ソーシャルワーカー連盟(JFSW)では、このプログラムに日本語の同時通訳を提供いたします。

=============================

1 ライブパネルテーマ:新しいエコソーシャル世界における実践への移行
  The transition to work in a new eco-social world

2 日時:2022年6月29日(水)日本時間20時~21時 (※UTC11時~12時)

3 参加方法:人々のグローバル・サミット2022に登録の上、ご参加ください。
●ライブパネルについて、日本語同時通訳を利用される方はこちら
https://us06web.zoom.us/webinar/register/WN_D5_HZQwcTeiivmzH-XOybA

●世界会議全体の登録はこちら⇒https://newecosocialworld.com/

  =============================

旭川がんのリハビリテーション研修会

更新日付:2022.06.23
旭川がんのリハビリテーション研修会実行委員会から研修会の案内がありました。
詳細は添付ファイルをご確認ください。
お問い合わせは主催者へお願いいたします。

全国地域リハビリテーション合同研修大会in札幌2022

更新日付:2022.06.16
全国地域リハビリテーション合同研修大会in札幌2022の開催案内がありました。
詳細は下記URLからご確認ください。
お問い合わせは直接主催者へお願いいたします。

全国地域リハビリテーション合同研修大会in札幌2022ホームページ
https://chiikirehataikai2022.com/

ページ先頭へ