ホーム > Archive by category '一般向け各種情報'

トピックス

一般向け各種情報一覧

2019年度基礎研修Ⅱ

更新日付:2020.03.28

2019年度基礎研修Ⅱの開催要項ができあがりました。
詳細は以下のファイルをご確認ください。

2020年度基礎研修Ⅲについて

更新日付:2020.03.20

2020年度基礎研修Ⅲの開催要項が出来上がりました。

詳細につきましては以下のファイルでご確認をお願いいたします。
日程につきましては確定後HPでお知らせさせていただきます。

2020年度基礎研修Ⅱについて

更新日付:2020.03.19

2020年度基礎研修Ⅱの開催要項ができあがりました。

詳細につきましては以下のファイルでご確認をお願いいたします。
開催要項にも記載しておりますが各会場の最小催行人数を【5名以上】とさせていただきます。
日程につきましても確定後HPでお知らせさせていただきます。

業務時間について

更新日付:2020.03.19

北海道からの「新型コロナウイルス緊急事態宣言」を受け、職員のウイルス罹患リスク低減を目的として、本日まで業務時間を短縮させていただいておりました。
緊急事態宣言が終了になりましたので3月23日(月)より通常業務とさせていただきます。


【開催中止】第28回日本社会福祉士会全国大会社会福祉士学会高知大会

更新日付:2020.03.11

日本社会福祉士会から「第28回日本社会福祉士会全国大会社会福祉士学会高知大会」の中止について案内がありましたのでお知らせいたします。
詳細は下記URLをご確認ください。
https://www.jacsw.or.jp/09_zenkokutaikai/index.html

子どもの未来を考える勉強会03 開催報告

更新日付:2020.03.06

去る1月12日(日)、かでる2.7・820研修室にて、子ども未来部会による「子どもの未来を考える勉強会03」を開催しました。
講演では、函館短期大学保育学科教授、名寄市立大学特命教授、社会福祉法人北海道家庭学校理事長である家村昭矩氏(元北海道中央児童相談所長)を講師にお招きし、「市町村を中心とした機関連携による子育て支援のあり方について〜検証:これって(しつけ、体罰)?虐待?〜」と題して、子ども虐待の現状や子育て支援における市町村の役割、「しつけ」と「体罰」、今年4月から施行する「改正児童虐待防止法」についても詳しく取り上げ、参加者で学びを深めました。
この勉強会では、過去3年にわたって複合的な課題を抱える架空の一世帯について、子ども未来部会委員が企画・上演する寸劇により事例検討を行ってきたところですが、今回は「3年間のかかわりと終結に向けて」と題して上演し、参加者から「書面で見るよりもリアル感があって分かりやすく、楽しく学ぶことができた」と好評をいただきました。
そして、毎回恒例となっているグループワーク「がやがやタイム」では、この寸劇事例をもとに「切れ目のない支援のために私たちができること」として、ソーシャルワークの視点を用い、5グループに分かれて熱心な意見討議が行われ、最後に家村講師より講評をいただきました。
当日は、子どもの支援に携わっている方のほか、多分野多職種の方々30名(会員・非会員を含む)の参加があり、共に考え、そして繋がりが生まれた勉強会となりました。家村講師並びにご参加ただきました皆様にこの場を通じて感謝申し上げます。





業務時間短縮のお知らせ

更新日付:2020.03.04

北海道庁からの「新型コロナウイルス緊急事態宣言」を受け、職員のウイルス罹患リスク低減を目的として、以下の通り業務時間を短縮させていただきます。

・対象期間 : 2020年3月5日(木)~3月19日(木)
・業務時間 : 10:00~16:00

会員の皆さまには大変ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解くださいますよう、お願い致します。
また、各種問い合わせ等について、電話での対応可能な時間が限られるため、時間外の場合は本ホームページ内の「お問い合わせ」フォームよりご連絡くださいますよう、お願いいたします。

2020 年度 さっぽろ慈啓会共生(ともいき)助成事業 募集案内

更新日付:2020.03.02

社会福祉法人札幌慈啓会より、助成事業募集の案内がありましたのでお知らせいたします。
詳細は下記ファイルにてご確認ください。

【開催中止】シンポジウム 不安定化する「家族」

更新日付:2020.02.29

※主催者より開催中止の連絡がありました。詳細につきましては主催者にご確認ください。

―ソーシャルワーカーの抱く家族像の二面性と葛藤―

ドメスティックバイオレンスや児童や高齢者、障害児者の虐待、ひきこもり、8050問題など「家族」が抱える諸問題は現代社会において尽きることはない。
一方で「家族」は、あたたかい愛着形成の場であったり、社会の荒波から家族が共に支え合うことで居場所や自己承認の場であったりする。そのような「家族」と向き合うことが多いソーシャルワーカーらは、日々の実践のなかで「家族」をどのように捉えているのであろうか。また相談支援する側は、「家族」に何を期待し、ときにはどのようなことで失望するのであろうか。
そこで本シンポジウムでは、「不安定化する「家族」―ソーシャルワーカーの抱く家族像の二面性と葛藤―」と題して、学術的・実践的な知見の双方から「家族」に迫っていきたい。みなさまのご来場をお待ちしております。
と き2020年3月1日(日)受付開始13:30 14:00~17:30
ところ旭川市民文化会館 2階 第2会議室(旭川市7条通9丁目)
参加費無料
対 象社会福祉学会員、福祉専門職、学生、その他関心のある方
申込方法メールにてお申込みください
※ 資料印刷の為、申込は 2月21日(金)までにお願いいたします。
詳細・申込については下記リンクをクリックし、PDFにてご確認ください

【開催中止】障がい者の地域生活支援研修(後期)について

更新日付:2020.02.28

新型コロナウィルス感染症の日本での感染拡大リスクが高まり、北海道内で患者が発生した状況を踏まえ、参加される方々の健康状況等を考慮し、3月21日(土)障がい者の地域生活支援研修(後期)を中止することといたしました。
受講生の皆さまには、直前のご案内となり大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解くださいますようお願いいたします。

なお今後の開催等につきましては改めてご連絡させていただきます。

ページ先頭へ