ホーム > Archive by category '一般向け各種情報'

トピックス

一般向け各種情報一覧

認知症や障がいがあっても、 その人らしく生きることを支えるために

更新日付:2018.06.19

-意思決定がむずかしい時にどんな支援が必要ですか-

支援付き意思決定・意思決定支援のあり方を考える

今、「意思決定支援」が注目されています。高齢者、認知症の方、障がいをお持ちの方など、ご自分の意思を表現することが難しい方であっても、意思や希望は必ず持っています。
私たちは、ご本人のためを思って(=これが“Best interest(最善の利益)”と考えて)一方的な支援をしてしまってはいないでしょうか?
南オーストラリア州で意思決定支援のモデルを開発し、世界中に実践者を育成しているシェア・ニコルソン氏をお迎えして、ご本人の本当の思いや希望を知ることの大切さと、意思を引き出すための会話のスキルについて学びます。
あなたも、大切な方のために、意思決定支援のあり方について考えてみませんか。

日時
平成30年6月28日(木)
第1部 9:30~12:30
第2部 14:00~17:00
第3部 18:30~20:30

会場
砂川市地域交流センター
ゆう ミニホール
北海道砂川市東3条北2丁目3‐3

参加費
第1・2部 2,000円
第3部 1,000円
(当日、受付でお支払いください)

【申し込み方法】
メール、FAX、電話のいずれかで①お名前、②参加希望の部(第1部・第2部・第3部)、
③メールアドレス(お持ちでない方は電話番号)をお送りください。

第7回「高齢者の終末期医療を考える会」ご案内

更新日付:2018.06.19

このたび第7回「高齢者の終末期医療を考える会」を、下記の日程にて開催させて頂く運びとなりました。
一般市民、医療・福祉関係者の方々に広くご参加頂けましたら幸いでございます。
ご多忙とは存じますが、万障お繰り合わせの上、ご出席賜りますようご案内申し上げます。

日時 平成30年7月28日(土)14:00~17:00
会場 札幌サンプラザ 2階「金枝の間」
札幌市北区北24条西5丁目
参加費 無料。
事前登録は不要です。

ハンセン病 パネル展のご案内

更新日付:2018.06.19

「ハンセン病問題を考えるパネル展
~らい予防法による被害者の名誉回復・追悼のために~」

日程 平成30年6月21日・22日
場所 北海道庁1階ロビー(特設展示場A)
(札幌市中央区北3条西6丁目)
観覧料 無料

第26回日本社会福祉士会全国大会(山口大会)

更新日付:2018.06.11

第26回日本社会福祉士会全国大会・社会福祉士学会(山口大会)は、より多くの方々に参加していただけるよう、参加申込締切日を6月20日(水)まで延長して申込を受け付けています。
山口県社会福祉士会のホームページに本大会の開催要綱を掲載しておりますので、参加申込書をダウンロードしてお申込みください。
但し、受付内容は「大会参加」及び「懇親会参加」のみで、申込方法はFAXのみとさせていただきます。

日本乳幼児精神保健学会 FOUR WINDS 第21回全国学術集会 旭川大会

更新日付:2018.06.07

本学会の学術集会を、初めて北海道で開催することができました。
子どもと養育者に関わるさまざまな職種の方、関心のある方等がともに学びあい、交流し、手をつなぐ機会となることを願って企画いたしました。
厳しい環境でもさまざまな種類の樹木と環境があることで美しく見える紅葉のように、ともにいることの価値を高めていけるよう、多くの方の参加を心より歓迎いたします。

会期

2018 年 9 月 29 日(土)~ 30 日(日)

会場

旭川市公会堂 〒070-0044 北海道旭川市常磐公園

参加費

事前登録 (~7/31 まで)当日登録交流会
学会員7,000 円8,000 円7,000 円
非学会員8,000 円9,000 円7,000 円
学生2,000 円2,000 円7,000 円

参加申し込み

事前登録は、7 月 31 日(火)までとなっています。
①大会ホームページにアクセスして、申し込みフォームから申し込みお願いします。
②事前参加申込に記載の上、ファックスにて送信してください。
③市民公開講座は参加費無料ですが、参加人数の制限があるため事前に申し込みをお願いします。
④手話通訳をご希望の方は、参加申し込み後、事務局内海までメールでご相談ください。

2018年度公益社団法人北海道社会福祉士会実践研究集会(全道大会)

更新日付:2018.06.05

あらためて「倫理綱領」を学ぶ ~会員にとって倫理綱領とは~
昨年度、社会保障審議会福祉部会福祉人材確保専門委員会から「ソーシャルワーク専門職である社会福祉士に求められる役割について」(平成30年3月27日)がとりまとめられました。社会福祉士には、ソーシャルワークの専門職として、地域共生社会の実現に向け、多様化・複雑化する地域の課題に対応するため、他の専門職や地域住民との協働、福祉分野をはじめとする各施設・機関等との連携といった役割を担っていくことが期待されている中、道内において会員の不正事案が発覚しました。
当会は社会福祉の援助を必要とする北海道民の生活と権利を擁護し、社会福祉に関する知識及び技術の道民への普及・啓発を行なうとともに、社会福祉事業に携わる専門職員に対する技能の研鑽を行なうことにより、地域福祉サービスの推進と発展を図り、もって北海道内における社会福祉の増進に寄与することを目的として活動しております。
そこで、第3回目となる全道大会の基調講演において、入会にあたり倫理綱領を遵守することを誓約している会員の皆様と改めて倫理綱領を学び直し、道民の皆様からの信頼を取り戻すべく共に考える機会として、開催いたします。

日 時2018年6月23日 午前10時00分から午後0時まで
場 所札幌市中央区北2条西7丁目1番地 かでる2.7 520研修室
参加申込参加申込書に必要事項を記入の上、FAX又はメールにてお申込み下さい。
申込み締切日2018年6月11日(月)必着
詳細は下記リンクをクリックしPDFにてご確認ください。
※学生賛助会員(手続き中含む)は参加費1,000円でご参加いただけます。

年間行事予定を掲載いたしました

更新日付:2018.05.31

下記PDFにてご確認ください。

本会会員の告訴について

更新日付:2018.05.30

本会会員の告訴について


去る平成30年1月27日(金)に、本会会員が、本会の資金を横領するという不祥事件が発覚したことをお知らせいたしました。本会においては、当該事件の発覚以降、当該地区支部と連携しながら調査・検証してまいりましたが、本会の被害額の確定を含む事件全容がほぼ明らかになり、本日、業務上横領罪で警察署に告訴いたしましたのでお知らせいたします。
社会福祉の援助を必要とする北海道民の生活及び権利の擁護を目的とする本会として、このような事件が発生しましたことは、誠に申し訳なく、改めて深くお詫び申し上げます。
本会といたしましては、再発防止に向けた対策を実行し、北海道民の皆さまからの信頼回復に向け全力で取り組んでまいります。
尚、今後本件につきましては捜査機関並びに司法の判断にゆだねることになりますので、本会としてはその進捗を見守り、公表できる段階になればまたお知らせいたします。

平成30年5月30日
公益社団法人 北海道社会福祉士会
会 長 清野光彦

【変更届提出のお願い】

更新日付:2018.05.25

会員の皆さまへ

住所・電話番号・勤務先等が変わられた方は変更の手続きをお願いいたします。
下記のファイルをご確認ください。

道央地区支部 会員サロンのご案内

更新日付:2018.05.25

こんにちは♪道央地区支部が開催する会員サロンをご案内します。
会員サロンは、会員等が定期的に集まり、資質向上、意見交換を行うことで社会福祉士としてのアイデンティティを確認するとともに、参加者が交流の機会を通じて、分野を超えたネックワークを広げることを目的にします。
今回のテーマは、「ソーシャルワーク」。皆さんの参加をお待ちしています。
また、サロン終了後、会場の近くでランチ会を催しますので、合わせてご案内します。

日時7 月 14 日(土)10 時~12時
会場滝川市まちづくりセンター みんくる(滝川市栄町 3 丁目)
テーマ「ソーシャルワーク論‐日頃の社会福祉士実践を振り返る‐」
参加費本会会員は無料。非会員は 500 円(当日、受付にていただきます。)
定員50 名(早めにお申し込みください。)
参加申込7 月 6 日(金)までにFAX(011-688-6878)にて参加申込書をご送付ください。

詳細は下記リンクをクリックしPDFにてご確認ください

ページ先頭へ