ホーム > Archive by category ''

トピックス

一覧

実践研究集会(全道大会) 実践発表・ポスター発表 発表者募集

更新日付:2019.03.18

2019年度実践研究集会(全道大会)を下記により開催いたします。本会として魅力ある組織作りの一環として、本会独自に社会福祉士の実践研究大会を開催し、会員の資質の向上と交流の機会として実施いたします。
さて、当該集会では会員等(個人・グループ・地区支部等)の実践発表を実施いたしますので、会員等の発表者(実践発表・ポスター発表)を募集いたします。
つきましては、別添申込要領によりお申し込み下さい。(なお、募集多数の場合には発表分野等により担当委員会等にて選考させていただく場合があります。)

とき2019年6月22日(土曜日) 9:50~15:00(受付9:30)
ところ道民活動センター かでる2.7 520研修室
札幌市中央区北2条西7丁目1番地
参加費会員4,000円(非会員8,000円)※変更になる場合もあります。
詳細・申込用紙は下記リンクをクリックしPDFにてご確認ください

実践研究集会(全道大会)(2019 年度公益社団法人北海道社会福祉士会主催)

更新日付:2019.03.18

本会として魅力ある組織作りの一環として、本会独自に社会福祉士の実践研究集会を開催し、会員の資質の向上と交流の機会として実施いたします。

とき2019年6月22日(土曜日) 9:50~17:30(受付9:30)
ところ道民活動センターかでる2.7 520研修室 (札幌市中央区北2条西7丁目1番地)
※駐車場が限られていますので、公共交通機関をご利用ください。
参加費 会員:4,000円(入会申込中を含む)(当日 6,000円)
賛助会員:1,000円(学生)(当日 2,000円)
非会員:8,000円(当日 10,000円)
※食事・宿泊費・旅費は含みません。
※交流・情報交換会に参加希望の方は、参加費と一緒に会費(4,000 円)をお振込ください
申込期間2019年3月1日(金)~ 5月31日(金)
申込方法 〇所定の参加申込書に必要事項をご記入の上、「郵便振替払込受領証」の写しを添付し、FAXまたは郵送でお申し込みください。
〇参加費を所定の口座へお振込みください。
・参加費は原則、前払いとなります。
・一度振り込まれた参加費は原則、返金いたしません。
・交流・情報交換会のキャンセルについては、6 月 20 日(木)までにお申し出いただいた場合、振込手数料を差し引いて返金いたします。
・振込用紙は郵便局に備え付けの「青色払込取扱票」をご使用ください。
・振込手数料は各自ご負担ください。
・通信欄に「実践研究集会」と忘れず明記ください。

詳細は下記リンクをクリックしPDFにてご確認ください

会員のみなさまへお願い

更新日付:2019.03.13

2月20日発送した郵送物に、会費に関するアンケートを同封しております。
回答についてご協力くださいますようお願い申し上げます。

アンケート用紙については会員用ページでご確認ください。

【道央地区支部】2019 社会福祉セミナーのご案内

更新日付:2019.03.12

6 月 8 日(土)に開催する地区支部全体会(総会)開催の前段で「セミナー」を開催します。
今回のテーマは、「コミュニケーション」。
お誘い合わせのうえ、多くの皆さんの参加をお待ちしています。
また、セミナー終了後、「ランチ会」を開催しますので、合わせてご参加ください。

日時6月8日(土)9時30分~11時30分 受付9時15分~
会場札幌市社会福祉総合センター4 階「大研修室」
(札幌市中央区大通西 19 丁目 地下鉄東西線「西 18 丁目駅」下車徒歩 3 分)
参加費本会会員 500 円。非会員 1,000 円(当日、受付にていただきます。)
定員100 名(定員になり次第、締め切りますので早めに申込ください。)
参加申込5 月 24 日(金)までにFAX(011-688-6878)まで
下記の参加申込書にてご送付ください。

詳細・申込書は下記リンクをクリックし、PDFにてご確認ください

【道央地区支部】会員サロンのご案内!

更新日付:2019.03.12

会員サロンをご案内します。会員サロンは、会員等が集い、情報収集等を行うことで社会福祉士としてのアイデンティティを確認するとともに、参加者が交流の機会を通じて、分野を超えたネックワークを広げることを目的にしています。
今回のテーマは「成年後見制度の利用促進」。皆さんの参加をお待ちしています。

日時4月20日(土)10時~12時
会場千歳市民文化ホール・北ガス文化ホール
(千歳市北栄2丁目 JR千歳駅徒歩7分)
※懇談会終了後、会場の周辺でランチ会を行います。
(12時~1時間位、自己負担) 引き続きご参加ください。
参加費会員は無料。非会員は500円(当日、受付にていただきます。)
定員50名(早めにお申し込みください。)
参加申込4月12日(金)までにFAX(011-688-6878)にて参加申込書をご送付ください。
詳細・申込書は下記リンクをクリックし、PDFにてご確認ください

認定社会福祉士を目指す方・認定を更新する方へ

更新日付:2019.03.11

認定社会福祉士を目指す方・認定を更新する方へ

スーパービジョンの支援体制 次年度も実施します。

今年度よりスーパービジョンの「三者契約に基づく契約のマッチング支援」がスタートしました。

受講料:会員:30,000円  非会員:60,000円
その他活動のための交通費等は別途かかります

 本来スーパービジョンは、どなたでも受講可能ですが、北海道社会福祉士会としては「認定社会福祉士を目指す方・認定を更新される方」を特に優先して支援をさせていただきたいと考えております事、ご了承ください。
また、認定社会福祉士としての単位は、認定社会福祉士認証・認定機構が認定します。機構への提出書類等に関しては、自己責任とさせていただきますので、同機構ホームページに掲載されている「スーパービジョン実施マニュアル~スーパーバイジー用~」等を各自よく読み、お取り組みください。

詳細は、北海道社会福祉士会の会員専用ホームページに2月下旬にアップする予定です。スーパービジョンの申込書や進めていくうえでの注意事項等を掲載いたしますので、そちらを参照ください。
 なお、今回4月期の他に9月期にもマッチングを行う予定です。年2回となっておりますので、ぜひ受講を検討ください。

また、今年度、スーパービジョンを受講された方も、次年度受講する際は申込書が必要となりますので、希望される方は再度申込書を提出してください。その際、今年度と同じバイザーになるとは限らないことをご留意ください。

 不明な点があれば事務局までお願いします。

第 15 回 日本社会福祉学会フォーラム

更新日付:2019.03.01

「軋む社会とセーフティネット」
― 転げ落ちない社会の構築を目指して ―

昨年、福岡で開催された第 14 回フォーラムは、『サービスの質の向上と福祉経営―市場化における社会福祉の独自性を問う』と題し、福祉サービスの向上とそのあり方、実現のためのシステムや方法、組織づくりや人材育成などについて福祉経営の観点から検討された。
人口減少社会、超少子高齢社会の到来、地域格差のさらなる顕在化、コミュニティの弱体化等が進展し社会に軋みが生じているなか、私たちは、地域共生社会の実現、地域包括ケアシステムの深化等を推進していかなければならない。その際、地域力の強化、コミュニティの再生、コミュニティ・リジリエンスの醸成等々が一大課題になる一方、セーフティネットの再検討、再分配政策の問い直し、支え合いの財政戦略等々も重要課題であると考えられる。
今回のフォーラムでは、福祉財政をひとつの鍵概念に、軋む社会から転げ落ちない社会へのシフトチェンジを、基調講演とシンポジウムを通じ、参加者全員で考えていきたい。

日時2019 年 3 月 9 日(土) 13:00~17:00(受付 12:00~)
会場 北星学園大学 C500教室(C 館 5 階)
北海道札幌市厚別区大谷地西 2-3-1
札幌市営地下鉄東西線大谷地駅から徒歩 8 分
対象 一般社団法人日本社会福祉学会会員及び、会員以外の方でテーマに関心のある方
参加費 1,000 円(web による事前受付を行った方は、指定口座へ事前支払いができます。 なお、当日、受付にてのお支払いも可能です。)
*但し、学生(大学生・大学院生)の方は、会員・非会員を問わず、参加費を免除しますので、受付で学生証をご提示ください。
申し込み方法 web にて事前参加申込を受け付けます。
2019 年 2 月 12 日(火)までお申し込みください。
詳細は、学会 HP をご確認ください。
*参加証等はお送りいたしません。
*手話通訳が必要な方は、事前(2019 年 2 月 12 日(火)まで)にご連絡ください。
*当日参加も可能です。

詳細は下記リンクをクリックしPDFにてご確認ください

災害支援本部からのお知らせ

更新日付:2019.02.22

胆振東部地震の余震(2月21日)にみまわれましたみなさま及び関係機関のみなさまへ

昨夜の地震にみまわれたみなさまに対しまして心よりお見舞い申し上げます。
昨年9月の被災から数か月、またも大きな地震にみまわれ不安な一夜を過ごされたことと思います。
また、今回の地震によって生活再建に向けた復興の動きに影響がでないことをお祈り申し上げます。
私ども北海道社会福祉士会は、昨年連携をさせていただきました関係団体及び機関と協力しながら支援準備を整えておりますので何なりとご相談いただければと存じます。

2019年2月22日
北海道社会福祉士会
災害支援本部長 清野光彦

ソーシャルワーク実践研修会「自殺予防セミナー」

更新日付:2019.02.14

※申込締切を過ぎておりますが、若干余裕がありますので事務局へお問い合わせ下さい。
今日、個人や世帯が抱える複合的な課題に対して、制度や分野の「縦割り」や、「支え手/受け手」の関係を超えた、包括的な支え合いのしくみ、いわゆる「地域共生社会」の実現が求められ、市町村でさまざまな取り組みが行われています。他方、近年では年間自殺者数が減少に転じたとはいうものの、日本の自殺率は国際比較から見て依然として高い状況にあります。本研修では、自殺予防についての基礎的知識から最新の研究動向までを理解し、自殺予防に向けたコミュニケーションの基本を学ぶだけではなく、だれも自殺に追い込まれることのない社会を目指して社会福祉専門職として何ができるのかを考え、語り合うことを通じて、いのちと人権を価値基盤としたソーシャルワーク実践の質の向上を図ることを目的としています。

日時・会場2019年2月23日(土)13:00~17:10(受付12:30~)
会場かでる2・7 730研修室(札幌市中央区北2条西7丁目)
定員40名(定員になり次第締め切ります)
対象者福祉・介護関係者、またはテーマに関心のある方はどなたでも
受講費会員 2,000円 ・ 非会員3,000円
*北海道社会福祉士会への入会手続き中の方は、会員扱いとします。
*受講費には資料代を含みます。
申込締切2019年2月11日(月)
申込方法受講費は前払いとなります。振込票控えを申込書に添付し、「2018年度 ソーシャルワーク実践研修会申込書」に必要事項を記入の上、当会事務局までFAX又は郵送でお申込ください。振込後のキャンセルにつきましては、2月14日(木)までのキャンセルの場合は、手数料1,000円を差し引いた額を返金させていただきますが、2月15日(金)以降のキャンセルの場合は返金いたしませんのでご了承下さい。
詳細・申込用紙は下記リンクをクリックし、ご確認ください

2018年度(第21回)北海道ブロック現場実習実践監修セミナー実習指導者フォローアップ研修

更新日付:2019.02.07

「個と地域の一体的支援(ネットワークの構築)」を重視したソーシャルワーク実習プログラムの作成を目指して

ーこれから求められる社会福祉士像から考えるー
日時2019年3月16日(土)10:00~17:00
9:30受付開始
会場 学校法人西野学園 札幌医学技術福祉歯科専門学校
B棟3階 第1視聴覚室
(札幌市中央区南5条西11丁目1289-5 石山通・国道230線沿い)
対象 社会福祉士実習指導者講習会を修了認定された方、公団援助実習を指導担当されている方及び今後予定されている方、養成校教員。
参加定員25名(先着順)
※セミナープログラムについて終日参加可能な方に限ります
申込方法 受講料は前払いとなります。申込書に必要事項を記入の上、支払票控えを申込書に添付し、東海事務局までFAX(または郵送)にてお申し込みください。
参加費 会員:2,000円 非会員3,000円
交流・情報交換会3,500円(参加希望者のみ)
交流・情報交換会に参加希望される方は参加費と合わせてお振込みください
締め切り2019年3月8日(金)

ページ先頭へ