ホーム > Archive by category ''

トピックス

一覧

平成25年度基礎研修Ⅰ 研修内容変更に関するお知らせ

更新日付:2013.11.11

平成25年度 基礎研修Ⅰ受講の皆様へ 研修内容変更に関するお知らせ

当初のご案内より、以下の変更点が生じましたので、お知らせします。

1.事前課題 提出締切日

 9月10日(金)(開催要項) → 9月30日(月)  事務局必着
 ※受講票送付が遅れましたことから、上記日程に変更いたします

2.研修会場(旭川・札幌会場)

旭川会場
誤)会場名:上川教育センター  電話:0166-24-2501
正)会場名:旭川市勤労者福祉会館  電話:0166-23-5577
札幌会場
誤)会場名:札幌市ボランティア研修センター
住 所:札幌市中央区北1西9 リンケージプラザ2F
電話:011-223-6005
正)会場名:北海道立道民活動センター かでる2.7 1040会議室
住 所:札幌市中央区北2条西7丁目
電話:011-204-5100

3.基礎研修Ⅰ 集合研修日程

◆集合研修◆ 上段:第1回日程、下段:第2回日程
札幌10月19日(土)北海道立道民活動センター かでる2.7 1040会議室
札幌市中央区北2条西7丁目
電話011-204-5100
2月15日(土)
函館10月12日(土)函館市民会館 小会議室2号
函館市湯川町1-32-1 電話0138-57-3111
2月15日(土)
旭川10月12日(土)旭川市勤労者福祉会館
旭川市6条通4丁目 電話0166-23-5577
2月15日(土)
釧路10月12日(土)釧路専門学校
釧路市昭和中央2丁目7-3 電話0154-51-3195
2月15日(土)
苫小牧10月19日(土)苫小牧市民活動センター:研修室A
苫小牧市若草町3丁目3-8 電話0144-32-7111
2月22日(土)
北見10月19日(土)北見市総合福祉会館
北見市寿町3丁目4-1 電話0157-61-8181
2月22日(土)
帯広10月19日(土)市民活動プラザ六中
帯広市東11条南9丁目 電話0155-24-7598
2月22日(土)

基礎研修Ⅰ受講について何かご不明な点・ご質問等がある方は下記のお問い合わせフォームからご連絡ください。

» お問い合わせ

平成25年度地域生活定着支援事業推進会議inあさひかわ

更新日付:2013.10.31

高齢または障がいにより自立が困難な矯正施設退所者を出所後速やかに福祉サービス等につなげる調整を行う地域生活定着支援センターが開設され3年が経過しました。
支援対象者が犯罪を繰り返すことなく、地域に定着するためには、受け入れ施設や事業所、福祉行政等の理解と協力、関係機関の連携による支援の継続が不可欠となります。
本会議では、支援対象者について理解を深めていただくとともに、実際の支援の流れや関係機関の連携を紹介し、ネットワークの拡大・充実の必要性を再確認することを目的に開催します。

日時平成25年11月27日(水)13:00 ~17:00
場所旭川市大雪クリスタルホール 国際会議場 大会議室(旭川市神楽3条7丁目)
定員180名
参加費無料
主催:社会福祉法人 北海道社会福祉協議会 北海道地域生活定着支援札幌センター
後援:法務省 旭川保護観察所
詳細・申込書類は下記PDFにてご確認ください。
H25年度地域生活定着支援事業推進会議inあさひかわ

道央地区支部主催 Café de CSW The Second

更新日付:2013.10.29

Café de CSW The Second


カフェで気軽に社会福祉士の交流を行います。

第 2 回目の今回は「支部長はどんなことをしているのか?」を 簡単に紹介した上で同じ「社会福祉士」という資格の中で研修とは違ったCafeというのんびりした雰囲気の中で交流を行います。
また、2014 年 2~3 月に行われる「共通基盤研修」の内容の意見を聴ければと思います。

詳細は右の画像をクリックし、PDFにてご確認ください。
日時11月13日 7:00 PM ~ 9:00 PM
会場Café White
北海道小樽市若松 1-7-7(旧)岡川薬局
※駐車場はお店の裏にもあります。
詳しい駐車場所は一度お店に顔を出してください。
参加費は無料ですがカフェの商品を1品以上注文してください。
お問合せメール:jimu@info-douo-hokkaido-csw.com

朝刊見出しに関する北海道新聞社への申し入れとその後の経過について

更新日付:2013.10.28

 2013年7月16日、北海道新聞朝刊に掲載された「女児を殴った男・・・」の見出しに関して、北海道社会福祉士会は、理事会において協議し不適切であると判断し、9月2日付けで北海道新聞社に対し別紙のとおり本会高橋会長が申し入れ書を提出し、北海道新聞社から別紙の通り回答がありました。
その後10月10日に、この件に関連して北海道新聞社主催による内部記者を対象とした研修会が開催され、本会の清野光彦副会長が今回の件に関しての経過を説明、松坂優会員、松島綾子会員が講師として地域社会の中での障がい者の実情などについて意見交換を実施しました。
今後とも会の取り組みとして、道民のみなさまの福祉向上のための対外的な発信活動を展開してまいります。

詳細は下記PDFよりご確認ください。
道新への申し入れ書
道新からの回答書

2013年度 障がい者等地域生活支援セミナー

更新日付:2013.10.24

2013年度 障がい者等地域生活支援セミナー

「地域における共生社会の実現に向けて」~困りごとは地域の宝!~

障がいのある方の地域生活を支援する上で、昨年より障害者虐待防止法が施行され障害者総合支援法への改正が実施されました。これらの法律の目的や理念は、障がいのある方の権利利益の擁護、個人の意思や自己決定を尊重し、障がいがあっても自分らしく地域で暮らし続けることができる共生社会の実現を目指しています。
セミナーでは、障がいのある方の地域生活支援におけるニーズや課題を把握し、解決や地域づくりについて釧路での実践を学びます。後半は、各自の地域での困りごと(=「宝物」)を持ち寄り討議し、地域課題の解決の糸口をつかむことを目的としています。共生社会の実現に
向けた地域づくりのため、社会福祉士としての専門性を発揮し、分野を超えて実践の場で求められている支援とは何かを考えます。ふるってご参加をお待ちしております。
日時平成25年11月23日(土)
13時00分~16時00分(受付は12時30分~)
会場札幌市社会福祉総合センター4階大研修室
札幌市中央区大通西19丁目(地下鉄東西線「西18丁目」駅徒歩 3 分)
定員200人
参加対象障がい者支援に関わる社会福祉士、その他社会福祉に関心のある方
参加費会員 500 円、非会員 1,000 円
詳細・申込書類は下記PDFにてご確認ください。
2013障がいセミナー 開催要綱

地域包括支援センター職員対象「権利擁護実践」研修会

更新日付:2013.10.24

地域包括支援センター職員対象「権利擁護実践」研修会 案内

平成 25 年度福祉・介護人材確保総合対策事業(キャリアパス支援研修事業)
研修のねらい
成年後見の理念ではノーマライゼーションの思想と自己決定の尊重、残存能力の活用が謳われ、単に本人に変わって財産を管理することのみならず、本人の意思を尊重し本人が望む生活を実現するための積極的な財産管理を期待し、保護の対象としでは無く、生活の主体者として位置づけることが重要です。
2006年には地域包括支援センターが設置され、権利擁護業務の果たすべき役割は大きいといわれ続けています。しかし、一方で、単に制度紹介するだけの「繋ぐ役割」のみが注目され、本来持つソーシャルワーク機能を強化するために制度活用がされていない課題が生じています。
今回は、総合相談としての入り口から、成年後見制度活用を意識した業務の視点、成年後見制度を活用するために対象者をスクリーニングする視点や説明力、そして成年後見制度につなげてからのソーシャルワーク実践力に焦点をあて、地域包括支援センター「権利擁護業務」の実践力向上を目指すことを目的に研修会を実施します。
日時・会場平成25年11月17日(日)10:30~16:30
会場札幌市社会福祉総合センター 4F(札幌市中央区大通西 19 丁目 1-1)
<最寄り駅>地下鉄東西線 西 18 丁目駅下車(出口 1 番)
定員150名(定員になり次第締め切ります)
対象者 (1)地域包括支援センターに勤務する社会福祉士
(2)地域包括支援センター業務に従事している専門職
(3)市町村担当職員
(4)虐待対応専門職チーム登録者・登録予定者等の弁護士および社会福祉士
受講費(予定)会員:1,000円/非会員:2,000円
*食事、宿泊費、旅費は含みません
*日本社会福祉士会への入会手続き中の方は、会員扱いとさせていただきます。
*受講費には資料代を含みます。
申込期間平成25年10月21日(月)~ 10月31日(木)
(定員になり次第締め切ります)
申込方法 「2013 年度 権利擁護実践研修会申込書」に必要事項記入の上、当会事務局までFAX(又は郵送)にてお申込下さい。
受講費は前払いとなります。振込票控えを申込書に添付し、FAX又は郵送でお申込 ください。振込用紙は郵便局に備え付けの「青色 振込取扱票」(振込手数料 各自負担)をご使用ください。
≪振込先≫
・郵便振替口座 02720-3-64711
名義 公益社団法人北海道社会福祉士会

・北海道銀行 札幌駅北口支店 普通
口座番号 1080736
振込名義 公社)北海道社会福祉士会

詳細・申込書類は下記PDFにてご確認ください。
権利擁護研修開催要綱
申込・お問い合わせ先
(公社)北海道社会福祉士会
〒001-0010
札幌市北区北10条西4丁目1番地 SCビル2階
TEL:011-717-6886
FAX:011-717-6887
メールアドレス:info@hokkaido-csw.or.jp

日本ASW協会 第28回全国研究大会

更新日付:2013.10.17

全国のASW会員のみなさま、またアルコール関連問題に関心をお持ちのみなさまに、第28回全国研究大会のご案内をいたします。今年は10年ぶりに北海道の地で開催いたします。2011年の埼玉大会、そして昨年の名古屋大会と、私たちは東日本大震災という体験をどのように捉えていくかを考えてまいりました。またASW協会は2012年から石巻市へ会員を派遣し、被災地における訪問活動およびアルコール関連問題のコンサルテーションなどをおこなっています。
震災の体験は今も私たちのなかに大きな影響を与え続けているからこそ、被害に遭われた方々のなかに、今後さらに具体的な形でアディクション問題が浮上することを懸念しながら、同時に私たちが果たす役割を考える必要を感じています。今大会のテーマは「トラウマとアディクション」とし、シンポジウムや分科会を通じて参加されるみなさんと共にテーマについて考え、情報や智恵を共有していきたいと思います。
11月の札幌は、すぐそこまで冬がやって来ているような時期ですが、2日間の大会を通じて参加されるみなさんが多くのものを持ち帰ることが出来るよう準備してまいります。どうぞ、お誘い合わせのうえご参加下さい。また会員のみなさまにとっては、協会の法人化という重要な議案が話し合われる総会がございます。こちらもぜひご出席いただきますようにお願いいたします。最後に、今大会は北海道支部の会員および非会員の有志による実行委員会によって運営いたしますが、みなさまを札幌にお迎え出来ることを心から楽しみにしております。

第28回日本アルコール関連問題ソーシャルワーカー協会全国研究大会
大会長 大嶋 栄子(特定非営利活動法人リカバリー)

大会テーマ「トラウマとアディクション~ASWが果たす役割を考える」
開催日2013年11月2日(土)・3日(日)
会場札幌市男女共同参画センター(エルプラザ)
札幌市北区北8条西3丁目
(JR札幌駅北口より徒歩5分です。)
大会参加費および申し込みについて
ASW会員5,000円
非会員5,500円(2日間通し)
2,500円(11/2のみ)、3,500円(11/3のみ)
学生 1,000円
懇親会 5,000円
  1. 別紙の「参加申し込み表」に必要事項をお書き下さい。
  2. 大会参加費・懇親会費の合計金額を確認し、研究大会の口座に振り込みし、その振込み票を「参加申し込み表」の所定の場所にのり付けして下さい。
  3. 「参加申し込み表」を全国研究大会事務局へFAXして下さい。またはメールの場合には、必要事項をメール本文中に明記し、参加費振込み票についてはスキャニングして添付にて送信下さい。
  4. 全国研究大会事務局より、参加者へ確認のFAXまたはメールをいたします。万が一、FAXもメールも届かない場合にはお電話をください。
詳細・お申込みについては添付資料にてご確認ください。
ASW全国大会パンフレット

ASW全国大会申込書(word版)
ASW全国大会申込書(pdf版)

不登校・ひきこもり講演会及び相談会

更新日付:2013.10.16

今日、様々な要因・背景によって生じるひきこもりや不登校などが社会問題化されています。そこで、これらの問題に対して、ソーシャルワーカーの視点から、きめ細やかな教育・福祉サービスの必要性を日々の実践の中で提唱されている、野村俊幸氏に「不登校・ひきこもりの理解と支援」について、ご講演頂きます。
「長く部屋に閉じこもって昼夜逆転。誰に相談すればいい?」、「子どもが不登校で、どうしたらいいかわからない」と、今現在お悩みの保護者の方、関係者の方等、講演会終了後にに個別相談会を実施いたします。
事前申込みが必要です。是非、この機会にご相談ください。

1 講演会(18:30~19:30)
「不登校・ひきこもりの理解と支援 ~わが家の体験と相談現場から」
講 師:社会福祉士 精神保健福祉士 野村 俊幸氏
2 個別相談会(19:30~20:30)
相談員:社会福祉士 精神保健福祉士 野村 俊幸氏
日 時平成25年11月6日(水) 18:30~20:30
場 所富良野市文化会館 2階 中会議室
(富良野市弥生町1番2号 0167-39-2318)
参加無料 どなたでも参加できます
(参加申込み〆切 10月31日(水)まで)
詳細・お申込みは下記PDFにてご確認ください
富良野保健所講演会ちらし

日総研セミナー「相談援助職の面接スキルを高める」

更新日付:2013.10.15

質問力・模擬面接体験型

相談援助職の面接スキルを高める

上手な質問でクライエントの自己決定を促す!
日時2013年 11月10日(日)11:00~17:00
場所札幌 道特会館
札幌市中央区北2条西2丁目26 
JR・地下鉄「札幌駅」「大通駅」より徒歩7分
参加料(税込)一般 18,000円  会員 15,000円
※会員は日総会員制24専門雑誌の年きめ購読者です。
※昼食代は含まれません。昼食は各自でお持ちください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。
※最少催行人数10人。
詳細は下記PDFにてご確認ください
セミナー「相談援助職の面接スキルを高める」

日総研セミナー「社会福祉士国試対策 知識定着型学習法」

更新日付:2013.10.15

3日間集中仕上げで、得点力アップ!!

社会福祉士国試対策 知識定着型学習法

年々難解・長文化する問題文に対応!「理解した」レベルから「問題が解ける」レベルへ!
日時2013年 11月22日(金)13:00~23:00
2013年 11月23日(土・祝)9:00~23:00
2013年 11月24日(日)9:00~15:00
会場ネストホテル札幌駅前
札幌市中央区北2条西2-9
参加料(税込)一般 43,000円
会員 40,000円
※会員は日総会員制24専門雑誌の年きめ購読者です。
※昼食代は含まれません。昼食は各自でお持ちください。
※ご参加いただくには事前のお申し込みが必要です。
※一般財団法人日本総合研究所 社会福祉士養成所の受講生・卒業生は会員料金で受講できます。
※最少催行人数13人。
詳細は下記PDFにてご確認ください
社会福祉士国試対策 知識定着型学習法

ページ先頭へ