ホーム > 一般向け各種情報 > 研修情報 > 2019年度 地域包括支援センターネットワーク実践力養成研修

トピックス

2019年度 地域包括支援センターネットワーク実践力養成研修

更新日付 2019.06.07

地域包括支援センターの主要な業務の一つとして、ネットワーク構築業務があります。地域における生活支援を進めるにあたっては、当事者、家族、地域住民、民生委員、専門職、行政等、地域の関係者とのネットワークを構築することになりますが、その組織化自体に目的があるのではなく、「地域を基盤としたソーシャルワークを展開するためのネットワーク構築・活用」という視点が重要となります。
そこで、北海道社会福祉士会では、地域包括支援センター職員や関係者の方々が、地域を基盤とするソーシャルワーク実践をおこなうために必要となるネットワーク構築・活用のスキルを習得すること目的に研修会を開催します。

日程前期:2019年 7月27日(土) ~ 7月28日(日)
後期:2019年12月 1日(日)
会場 旭川市ときわ市民ホール(旭川市5条通4丁目)
受講要件 (1)(2)のすべてを満たす方
(1)カリキュラムの全課程を出席できる方
(2)事前課題、中間課題を提出できる方
● 受講にあたって ●
※中間課題には、自らの地域でのネットワーク構築の企画、試行、報告等が含まれます。
※課題が提出されない場合、研修は継続できなくなります。
※課題について、修了評価の基準に達しない場合は、課題の再提出を可能としますが、それでも修了評価の基準に達しない場合は、研修を修了できないことになります。
※演習では地域包括支援センター事例を活用します。
対象者 ・地域包括支援センター(サブセンター・ブランチ含む)職員、市町村職員、
・社会福祉協議会職員等地域を基盤としたソーシャルワークを実践している方
・居宅介護支援事業所の主任介護支援専門員等地域での活動を期待されている専門職の方
・生活支援コーディネーター(地域支え合い推進員)
・地域づくりコーディネーター、地域生活移行支援コーディネーター(障がい者分野)
*演習等は地域包括支援センターの事例を使う予定ですが、市町村職員、社会福祉協議会職員の方もぜひご参加ください。
定員 30名(先着順)
受講費 社会福祉士会会員:20,000円
会員以外:30,000円
※社会福祉士会会員には入会手続中の方も含みます。
※受講費には、全日程の資料代を含みます。食費・宿泊費・旅費は含みません。
宿泊・昼食 各自手配をお願いします。
申込方法 所定の「受講申込書」に必要事項を記入の上、FAXもしくは郵送にてお申し込みください。
(電話での申し込みは、受け付けておりません)。
申込期限 6月14日(金)~6月28日(金)まで(先着順)
※申込締切日前でも定員となり次第、締め切ります。

最新の記事10件を表示

ページ先頭へ