ホーム > 一般向け各種情報 > 他団体情報 > 第6回『災害福祉学習会』災害福祉を学ぶシリーズ研修会②

トピックス

第6回『災害福祉学習会』災害福祉を学ぶシリーズ研修会②

更新日付 2018.11.12

『災害福祉学習会』は、障がいのある方や障害福祉サービス事業所等の防災、災害時支援を学び、「災害派遣福祉チーム」の創設を目指す有志による学習会。これまで、参加者の取り組み共有や、事業所の防災計画、備蓄食などをテーマに開催しています。
平成 30 年度は「災害福祉を学ぶシリーズ研修会」として、3 回にわたって研修会を開催していきます。今回は、北海道胆振東部地震の影響により延期となっておりました第6回を下記の通り、開催いたしますので、ご興味のある方は、どうぞご参加ください。

日時平成30年12月15日(土) 14:00~16:00(開場 13:30)
場所市民活動プラザ星園 2階 中会議室(中央区南8条西2丁目)
※駐車場が少ないため公共交通機関でお越しください。
※最寄駅:地下鉄南北線中島公園駅、東豊線豊水すすきの駅
内容「社会福祉法人南富良野大乗会における平成28年台風・水害への対応について」
社会福祉法人南富良野大乗会 障がい福祉サービス事業所 なんぷ~香房 課長 加藤 友和氏
平成 28 年夏に北海道に相次いで上陸した台風とその後の水害への対応について、障害福祉サービス事業所としてどう対応し、どう乗り越えてきたのか、実際に対応に当たった社会福祉法人南富良野大乗会から講師をお招きします。
「被災当初の対応は?」「どのような避難生活だったのか?」「事業継続の重要性」や「地域との結びつき」など、講師から実体験に基づくお話を聴き、今求められる対策を学びます。
また、胆振東部地震への対応についてもお話にいただく予定です。
定員40名
※先着順、定員を超えた場合はメールにてお知らせ致します。
費用無料
申込み必要事項をご記入の上、メールにてお申込み下さい。
① 氏名 ②所属 ③連絡先(mail 又は電話番号)
deraxyz@yahoo.co.jp

最新の記事10件を表示

ページ先頭へ