ホーム > 一般向け各種情報 > 研修情報 > 「成年後見制度利用促進」を考える研修会

トピックス

「成年後見制度利用促進」を考える研修会

更新日付 2018.11.09

国の成年後見制度利用促進基本計画では、本人を後見人とともに支える「チーム」と、地域における「協議会」等という2つの基本的仕組みを有する「地域連携ネットワーク」を要し、適切に運営するには、「中核機関」が必要であるとされています。
協力機関と私たちは、現状と課題を踏まえながら、「チーム」と「協議会」と「中核機関」等について議論を重ねて参りました。これらの論点を共有し、関係者の皆様とともに「成年後見制度利用促進」を考える研修会を開催します。皆様のご参加をお待ちしております。

日時平成31年1月18日(金)13時30分から15時45分まで
場所ANAクラウンプラザホテル釧路 3F万葉の間 釧路市錦町3-7
対象 十勝総合振興局・オホーツク総合振興局・釧路総合振興局・根室振興局内
保健・医療・福祉・介護・行政・司法関係者・市民後見人等
費用 受講に係る費用は無料
※公益社団法人日本社会福祉士会(2018)「地域における成年後見制度利用促進に向けた体制整備のための
手引き」を希望される方は1,200円でご用意いたしますので、裏面の申込書によりお申込みください。
申込定員150名 (先着順) 申込締切:2019年1月9日(水)
備考ANAクラウンプラザホテル釧路の駐車場(60台)・3時間に限り無料になります。

最新の記事10件を表示

ページ先頭へ