ホーム > 一般向け各種情報 > 他団体情報 > 2018年度 日本学校ソーシャルワーク学会北海道ブロック研修会

トピックス

2018年度 日本学校ソーシャルワーク学会北海道ブロック研修会

更新日付 2018.10.02

教諭とスクールソーシャルワーカーの臨床力向上と協働の方法

~ 学校と地域の連携 ~

文部科学省が 2008 年に「スクールソーシャルワーカー活用事業」を開始して 10 年が経過し、2016 年からは“チーム学校”に向けて新たな取り組みをスタートさせたことから、ますます学校が地域において様々な機関とネットワークを形成していくことが重要になってきました。そしてスクールソーシャルワーカーにはさらに学校と地域の連携を促進する役割が期待されています。本年度におきましては、引き続き教諭とスクールソーシャルワーカーの協働をテーマに、より実践的、具体的な地域との連携方法について学びます。
対象小・中・高等学校教諭、養護教諭、スクールソーシャルワーカー、スクールカウンセラー、その他医療・福祉関係者
日程2018年11月10日(土)14時~17時30分
会場北星学園大学 B館 B402教室
札幌市厚別区大谷地西2丁目3-1
地下鉄・東西線「大谷地」駅・1番出口より徒歩 5 分
参加費1,000円(学会員・学生500円)
定員100名(先着順とさせていただきます)
申し込み方法 E メールか FAX にて参加をお申込みください
返信〆切:11 月 3 日(土)
詳細・お申し込みについては下記リンクをクリックしPDFにてご確認ください

最新の記事10件を表示

ページ先頭へ