ホーム > 一般向け各種情報 > 他団体情報 > 2013年度北海道ブロック社会福祉実習セミナー

トピックス

2013年度北海道ブロック社会福祉実習セミナー

更新日付 2013.11.19

実習前評価システムの到達点と実習への連動~社会福祉士養成の新たなる可能性~

社会福祉士養成において重要な位置づけを持つ相談援助実習は、目標志向型実習として特に明確に実践的な技術・能力の獲得が目標の一部に入ってきています。さらにその実習内容も、実習指導者の実践への同行・同席や実習生自身による実施がなされる等、より実践力形成を目指した取り組みが模索されております。
北海道ブロックでは、目標志向の観点から厚生労働省通知の「ねらい」と「教育に含むべき事項」を基に、新カリキュラムに対応した評価表を作成し、昨年度から本格的に使用し、さらに評価表記載にあたっての手引きの改訂に取り組んでまいりました。
また、教育現場においては実習前コンピテンスアセスメントの活用、実習遂行能力を図る取り組みとして実習前評価システムを2009年度からの「試行」を踏まえ、2012年度より本格的「施行」を申し合わせ、各校において養成校個々の特性を踏まえ様々な工夫がなされ取り組んでおります。
一方、実習施設・機関においては、相談援助実習の180時間という限られた時間の中で、実践力のある社会福祉士を養成していく為の実習プログラムの工夫が様々になされてきているところであります。
これまで、北海道ブロックにおいて様々なシステムが策定並びに合意され、同じ社会福祉士養成に取り組むというミニマムスタンダードをさらに発展させていく為に、この間取り組んできた実習前評価システムの効果について明らかにしていくと共に、実習前評価システムの実習現場に与える影響について検証する必要があります。さらには、実践力を高める為にはどのような実習プログラムが用意され、どのような実習展開がなされてきたのかについての検証も必要です。
そこで、実習遂行能力を一つの軸として、その事前教育としての実習前評価システムの検証と、実習プログラム及び実習展開のあり方について現場・養成校教員・学生の三者で協議し、相談援助実習を通じた社会福祉実践の質の向上、社会福祉士養成の新たなる可能性を模索していくことを目指したセミナーとします。
開催期日2013年 11月 23日(土)~ 24日(日)
第1日目 10:00~17:30(9:30受付)終了後懇親会
第2日目  9:30~15:00(9:00受付)
会場北星学園大学 A館5階 (A501教室他)
札幌市厚別区大谷地西2-3-1(011-891-2731)
地下鉄大谷地駅 徒歩7分
参加費当日受付にてお支払いください。
養成校教職員  2,000円 (1日のみの参加も同額です)
現場実習指導者 1,000円
学     生  無   料
弁 当1食 800円
※セミナー開催中、北星学園大学の学生食堂および生協は営業しておりません。
※2日ともお弁当の注文を受けますので、必要な方は必ず申込みをして下さい。
申し込み方法別紙申込用紙にご記入の上、北海道ブロック事務局へファックスまたはメールでお送り下さい。
問い合わせ先事務局:北海道医療大学 看護福祉学部 臨床福祉学科
川勾研究室(E-mail:akina@hoku-iryo-u.ac.jp/TEL:0133-23-3182)
巻 研究室(E-mail:maki@hoku-iryo-u.ac.jp /TEL:0133-23-1481)
交流会
と き2013年11月23日(土) セミナー終了後
ところ会場近隣
参加費3,000円 (当日受付にてお支払い下さい)
自由研究報告について
 自由研究報告を希望される方は、2013年11月8日(金)までに事務局へお申し込みください。
また、報告の要旨を11月15日(金)までに提出してください。要旨の様式は自由です。
詳細や申込み用紙については、下記PDFをご確認ください。
2013 年度社会福祉実習セミナー案内

最新の記事10件を表示

ページ先頭へ