トピックス

【重要:なりすましメール】本会事務局などを名乗るメールについて

更新日付 2022.03.17

ホームページをご覧の皆様
 
今月に入ってから、本会事務局や理事などを名乗る不審なメールが報告されております。
これら「なりすましメール」は「エモネット」というウイルスの一種(マルウェア)です。
その多くは、拡張子が「.xlsm」(EXCELのマクロ)や、日付時刻をファイル名とした圧縮ファイル(拡張子が.zip)などを添付しているメールです。
特徴などは、下記ホームページで解説されています。
https://cybersecurity-jp.com/column/34114
通常、本会事務局から添付されるファイルは原則
・PDF
・WORD
・マクロを含まないEXCEL
とであり、拡張子が「.xlsm」のファイルや、日付時刻などをファイル名とした圧縮ファイルは添付しておりません。
 
会員の皆様におかれましては、上記のようなメールには十分注意いただき、万一受信してしまっても添付ファイルは絶対に開かないようお気をつけ下さい。
 
日本社会福祉士会の注意喚起→→https://www.jacsw.or.jp/information/2022-0316-1013-18.html

最新の記事10件を表示

ページ先頭へ