トピックス

【オホーツク地区支部】権利擁護セミナーのご案内

更新日付 2021.02.14

北海道社会福祉士会オホーツク地区支部より、権利擁護セミナーのご案内です。
開催目的
 北海道社会福祉士会オホーツク地区支部では、「権利擁護」に関するセミナーを毎年開催しています。  コロナ禍のなかですが、幅広い観点より「子どもの権利擁護」について取り上げ、一昨年、遠軽町内に開設した社会福祉法人北海道家庭学校 樹下庵診療所の児童精神科医でもある富田 拓 氏による「非行と反抗がおさえられない子どもたち」と題して、オンラインでのご講演を頂き、子ども家庭福祉や他分野の福祉に携わる方のみならず、関心のある皆様とともに考える機会にすることを目的に開催いたします。
日時令和3年2月27日(土) 午後1時30分~午後3時まで(受付:午後1時)
会場オンライン( WEB会議システム Zoom)
主催公益社団法人 北海道社会福祉士会オホーツク地区支部
内容
時 間
内 容
13:00受付
13:30開会・開会挨拶
13:35 講演「非行と反抗がおさえられない子どもたち」
  ~生物・心理・社会モデルから見る素行症・反抗挑発症の子へのアプローチ    児童虐待や子どもの権利なども踏まえて~                  児童精神科医  富田  拓  氏
15:00終了
参加対象本会会員、子ども・子育て支援に携わる方、本セミナーに関心のある方
定  員100 名(先着順)
参加費無 料
申込方法 次のいずれかにより、お申込下さい。
★添付の申込書にてFAX
★申込フォーム
★申込内容をメール本文にご記入の上送付
なお、 当日のミーティングルームに関する情報は、申込み締切り後21日頃、ご指定いただいたメールアドレス宛にご案内いたします。申込みの際は忘れずにメールアドレスをご記入ください。
申込締切令和3年2月20日(土曜日)
講師紹介
富田 拓(とみた ひろし) 氏1961年長崎県佐世保市生まれ。精神科医、医学博士。筑波大学卒。同大学院にて犯罪精神医学を学び、児童自立支援施設である国立武蔵野学院を経て北海道家庭学校へ。掬泉寮寮長を務める。その後、国立武蔵野学院医務課長、国立きぬ川学院医務課長。現在、網走刑務所医務課、 北海道家庭学校樹下庵診療所 児童精神科医著書に『児童生活臨床と社会的養護(金剛出版)』『非行と反抗がおさえられない子どもたち(合同出版)』
申 込 書申込書はこちらをクリック
申込フォーム申込フォームはこちらから(別タブが開きます)
お問合せ北海道社会福祉士会オホーツク地区支部 okhotsk.syakaifukushi@gmail.com

最新の記事10件を表示

ページ先頭へ