ホーム > 一般向け各種情報 > 研修情報 > 【開催中止】ソーシャルワーク実践研修会「自殺対策セミナー」

トピックス

【開催中止】ソーシャルワーク実践研修会「自殺対策セミナー」

更新日付 2020.02.22

新型コロナウィルス感染症の日本での感染拡大リスクが高まり、北海道内で患者が発生した状況を踏まえ、参加される方々の健康状況等を考慮し、研修会を中止することといたしました。
研修会へお申し込みいただいた皆さまには、直前のご案内となり大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解くださいますようお願いいたします。
※なお、受講料の返金等を含む今後の対応につきましては、改めてご案内いたします。

今日、個人や世帯が抱える複合的な課題に対して、制度や分野の「縦割り」や、「支え手/受け手」の関係を超えた、包括的な支え合いのしくみ、いわゆる「地域共生社会」の実現が求められ、市町村でさまざまな取り組みが行われています。他方、近年では年間自殺者数が減少に転じたとはいうものの、日本の自殺率は国際比較から見て依然として高い状況にあります。
本研修では、自殺予防対策として地域社会においてどのような取り組みが可能か、また自死によって近しい人を失くした遺族にどのような支援が必要なのかを理解し、私たちに何ができるのか語り合い、考えることを通じて、いのちと人権を価値基盤としたソーシャルワーク実践の質の向上を図ることを目的としています。

日時・会場2020年3月8日(日)13:00~17:00(受付12:30~)
会場札幌市生涯学習センターちえりあ 研修室5・6(札幌市西区宮の沢1条1丁目1)
定員40名(定員になり次第締め切ります)
対象者 ・福祉・介護関係者、またはテーマに関心のある一般の方
・社会福祉士の資格を有する方
・社会福祉士を目指す学生等
受講費一般3,000円
会員2,000円
学生1,000円
*北海道社会福祉士会への入会手続き中の方は、会員扱いとします。
*学生の方は、開催日当日に学生証の提示が必要です。
*受講費には資料代・消費税を含みます。
申込締切2020年2月27日(木)
申込方法受講費は前払いとなります。振込票控えを申込書に添付し、「2019年度 ソーシャルワーク実践研修会申込書」に必要事項を記入の上、当会事務局までFAX又は郵送でお申込ください。振込後のキャンセルにつきましては、3月2日(月)までのキャンセルの場合は、手数料1,000円を差し引いた額を返金させていただきますが、3月3日(火)以降のキャンセルの場合は返金いたしませんのでご了承下さい。
詳細・申込用紙は下記リンクをクリックしPDFにてご確認ください。

最新の記事10件を表示

ページ先頭へ