ホーム > 一般向け各種情報 > 研修情報 > 【開催中止】司法分野における社会福祉士の関与の在り方を考える学習会 ~基本編~

トピックス

【開催中止】司法分野における社会福祉士の関与の在り方を考える学習会 ~基本編~

更新日付 2020.02.22

新型コロナウィルス感染症の日本での感染拡大リスクが高まり、北海道内で患者が発生した状況を踏まえ、参加される方々の健康状況等を考慮し、研修会を中止することといたしました。
研修会へお申し込みいただいた皆さまには、直前のご案内となり大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解くださいますようお願いいたします。
※なお、受講料の返金等を含む今後の対応につきましては、改めてご案内いたします。

道内各地で活躍している社会福祉士等が、司法分野におけるソーシャルワークに関心を持ち、今後、司法分野におけるソーシャルが拡大していく事を目的に、今年度は『基本編』として学習会を開催致します。講義のなかでは、司法領域に関する基礎的な知識の習得、福祉的支援が必要な罪を犯した人を支援する為の基本的な対応スキル等の習得を目標としています。なお、来年度は、『応用編』を開催する予定です。合わせて、2020 年 9 月には、リーガルソーシャルワーク研修(認定研修)2 日間も開催予定となっております。
多くの方々のお申込みをお待ちしております。

開催日時 2020 年 2 月 29 日(土)13:00~16:40
会場 かでる 2.7 730 研修室
受講対象 ①北海道社会福祉士会に所属している社会福祉士
②司法分野におけるソーシャルワークに関心のある方
定員 50 名
参加費 会員 2,000 円
非会員 3,000 円
申込締切日 2020 年 1 月 31 日(金)

最新の記事10件を表示

ページ先頭へ