ホーム > 一般向け各種情報 > 研修情報 > 自己評価研修会(社会的養護関係施設編)

トピックス

自己評価研修会(社会的養護関係施設編)

更新日付 2019.07.26

~施設の職員の皆さんと第三者評価調査者が学び合う~
福祉サービス第三者評価基準を活用した自己評価研修会(社会的養護関係施設編)

社会的養護関係施設は、平成24年度から毎年の自己評価及び3年間に1回の第三者評価の受審が義務化され、今年は3クール目の中間年度となりますが、第三者評価の受審については、毎年の自己評価をいかに生かすかが重要と考えます。
施設の職員の皆さんと第三者評価調査者が学び合うことで、毎年の自己評価が充実したものとなるよう、本研修会を以下のとおり開催いたします。
日時2019年(令和元年)8月17日(土)10:00~17:00
会場道立道民活動センター「かでる2.7」 7階 730研修室
(札幌市中央区北2条西7丁目)
・JR札幌駅南口・徒歩13分
・地下鉄南北線・東豊線「さっぽろ駅」10番出口から徒歩9分
・地下鉄南北線・東西線・東豊線「大通駅」2番出口から徒歩11分
・JR北海道バス・中央バス「北1条西7丁目」バス停下車徒歩4分
受講対象者 ・児童養護施設、乳児院、児童心理治療施設、児童自立支援施設、母子生活支援施設、ファミリーホーム、自立援助ホームの職員及び福祉サービス第三者評価事業評価調査者
・定員 50名(定員になり次第締め切ります)
受講料5,000円
受講申込の方法 (1)申込期限
2019年(令和元年)8月9日(金)
(2)申込方法
受講料は、前払いとなります。振込票控えを申込書に添付し、FAX又は郵送でお申込ください。振込用紙は郵便局に備え付けの「青色 振込取扱票」
(振込手数料 各自負担)をご使用ください。
(3)受講票について
受講料の納入を確認できた方から、順次受講票を送付します。受講票は、受講当日に必ずご持参ください。

最新の記事10件を表示

ページ先頭へ