ホーム > 一般向け各種情報 > 研修情報 > 2019年度 リーガルソーシャルワーク研修

トピックス

2019年度 リーガルソーシャルワーク研修

更新日付 2019.07.26

矯正施設、更生保護施設、地域生活定着支援センターや地方検察庁等において社会福祉士の配置が進ん できていますが、これら特定の機関だけで罪を犯した方への支援ができるわけではありません。適切な時 期に適切な福祉医療等の支援があれば、罪を犯すことなく地域生活を送れたと考えられる人もいる現状の 中、地域の福祉施設や相談機関によるネットワークを活用した支援が不可欠であり、関わる支援者の専門 性がますます重要となってきています。司法領域に関する基礎的な知識を身につけ、社会福祉士が積極的 に支援の要になっていくことが重要と考えています。本研修は、福祉的支援が必要な罪を犯した方を支援 するために求められる「基礎的な知識・スキル」を身につけることを目的に開催します。

日時2019年9月21日(土)12:00 ~ 18:00
9月22日(日) 9:00 ~ 16:30
場所北海道立道民活動センター「かでる2.7」510会議室(札幌市中央区北2条西7丁目)
対象者福祉的支援が必要な罪を犯した人の支援、犯罪被害者への支援に関心のある社会福祉士等の専門職。ただし、認定研修として受講できるのは社会福祉士のみ。
定員50名(定員になり次第締め切ります。お早めに申し込みください。)
受講料社会福祉士会会員 15,000円
会員外 20,000円
修了要件2日間すべてのプログラムに出席し、事後課題の評価が「可」であること。
研修単位ソーシャルワーク機能別科目群 司法福祉(分野共通) 1単位
申込期間2019年8月19日(月)~9月13日(金)
申込方法受講費は前払いとなります。払込票控えを申込書に添付し、参加申込書に必要事項を記入の上、事務局までFAXまたは郵送でお申込下さい。一度振り込まれた参加費は原則返金いたしません。

最新の記事10件を表示

ページ先頭へ