ホーム > Archive by category ''

トピックス

一覧

共通基盤研修(福祉経営)開催のご案内

更新日付:2014.12.26

日々クライエントの視点に立ち、ソーシャルワークを展開する中で、所属機関や制度によるジレンマを感じることも多い。所属機関での支援や制度で必ずしも支援しきれない問題を抱えるクライエントに対して行動することも我々の専門性の一つであるが、何とかしたいという福祉的視点のみでは継続的な支援は困難であり、多くの人を支えるための人手や費用も必要となり、経営的な視点も必要となる。
今回は NPO 法人地域生活支援ネットワークサロンの日置真世氏をお招きし、当事者支援から地域支援としての NPO 設立、活動についてお話をお伺いし、永続的な活動を行っていく経営的視点と援助支援のみならず地域活性化につながる福祉的視点を皆さんとともに学び、共有する機会としたい。

日 時2015 年 2 月 11 日(水) 14:00~16:00
会 場札幌市民ホール 2 階 第 2 会議室
札幌市中央区北 1 条西 1 丁目
※会場に駐車場はありません。お車の方は近隣の有料駐車場をご使用ください。
参 加 対 象北海道社会福祉士会会員または相談援助職または相談援助職を目指す学生
参 加 費北海道社会福祉士会会員・学生(通信課程除く):無料
会員以外:1,000 円
参 加 方 法裏面の申込方法にてお申し込みください(定員:70 名)
申込締切日2015 年 1 月 30 日(金)必着
詳細・お申込用紙は下記PDFにてご確認ください
共通基盤研修(福祉経営)札幌

2014年度(第17回) 北海道ブロック現場実習実践研究セミナー

更新日付:2014.12.26

実習指導者フォローアップ研修(平成26年度キャリアパス支援研修事業)

「ソーシャルワーク展開におけるアセスメントを考える

「相談援助実習」の受入れシーズンが終わったころだと思います。今年度の実習指導はいかがだったでしょうか。北海道ブロックでは統一化された「相談援助実習評価表」を基盤に実習プログラムを展開することを推進しています。その中でも、学生に対してケースを担当させてソーシャルワーク展開実践能力を身に付けさせることが重要になります。
ソーシャルワーク実践を充実化させるためには、アセスメント能力を高めることが重要課題であり、今後の展開の柱になります。そこで、次のような悩みはありませんか。
例えば、介護保険制度や障害者総合支援法の中で要求されているアセスメントとソーシャルワークのアセスメントは同型なのか?そもそも社会福祉士実習で必要なアセスメント能力とはどのような能力?養成校ではどのように教育しているのか?
本研修では、ソーシャルワーク展開における「アセスメント」に焦点を当てて、「アセスメント」の定義を明確にしつつ、そこで求められるスキルを明らかにします。さらに、養成校で実施されている「アセスメント」に関連した実習教育や巡回・帰校日指導でのスーパービジョンの現状と課題を把握し、「アセスメント」に対する理解を深め、今後の実習指導に役立たせることを目的に展開されます。
(札幌市中央区南5条西11丁目1289-5 石山通・国道230線沿い)
日   時2015年2月7日(土) 10:00~17:00(9:30受付開始)
会   場学校法人西野学園 札幌医学技術福祉歯科専門学校2階 コミュニティルーム
対   象社会福祉士実習指導者講習会を修了認定された方、相談援助実習を指導担当されている方及び今後予定されている方、養成校教員及び学生。
参加定員50名
参 加 費 会員:1,000円
非会員:3,000円
学生:無料
締め切り2015年1月30日(金)
詳細・申込用紙は下記PDFにてご確認ください
2014年度第17回フォローアップ研修

先にご案内させていただきました要綱に振込先の記載がありませんでした。
ご迷惑をおかけいたしまして申し訳ございません。
要綱を差し替えましたので振込先のご確認をお願いいたします。

年末年始の業務案内

更新日付:2014.12.25

年末年始の業務について、下記のとおり案内させていただきます。
年末の業務⇒平成26年12月26日(金)まで
年始の業務⇒平成27年1月5日(月)より業務を開始いたします。

生活困窮者の自立促進に向けて政策提言を行いました

更新日付:2014.12.24

公社)北海道社会福祉士会では、次年度からの生活困窮者自立支援法の施行にあたり、道内の福祉事務所における体制の整備状況、生活困窮者の実態と課題についてアンケート調査を実施、この結果を基に生活困窮者が固定することなく、かつ、世代間連鎖をすることがないよう、道内の生活困窮者の自立の促進を図るため、政策提言を行いました。
くわしくは下記PDFで提言書をご覧ください。
生活困窮者自立支援法に関する提言書

年間行事予定を掲載いたしました

更新日付:2014.12.23

下記PDFにてご確認ください
2014年度行事予定

基礎研修Ⅲを受講されているみなさまへ

更新日付:2014.12.16

師走に入り毎日厳しい寒さ が続いております。
皆様方におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。 

先日お送りいたしました事前課題についてお知らせ
(1)スーパーバイザー自己チェックシートについては1月17日の講義を受けていただいてから取り組んでいただくようになりましたので事前課題としてお持ちいただかなくても結構です。
すでに取り組まれておられた方は大変申し訳ありません。

地域創造 フォーラム 北海道

更新日付:2014.12.15

岩見沢出身で、社会保険庁長官、在スウェーデン特命全権大使等を歴任された渡邉芳樹氏とフォークシンガーとして著名な小室等氏を特別ゲストに、講演あり、トークあり、コンサートもありの参加者の〝頭と心を少しだけ活性化する北海道フォーラムを札幌で開催します。
福祉先進国と呼ばれるスウェーデンの実情とそこから学ぶべきもの、外からの視点で見た日本の福祉。
そして、音楽家・小室等氏のコンサート。さらには世界的なムーブメントとなっているアール・ブリュット作品が産まれる背景をとらえた記録映像と、盛りだくさんなメニューが用意されています。
福祉関係の方のみならず、北欧の現状や音楽、アートに興味を持たれた方…あらゆる皆様の参加を心よりお待ちしています。

日時2015年1月17日〔土〕13:30~19:00(13:00 開場)
場所北海道立道民活動センターかでるホール
札幌市中央区北2条西7丁目
定員500名限定
定員になり次第、〆切
申込書でお申込みください。
参加費無 料
詳細・申込み用紙は下記PDFにてご確認ください。
地域創造 フォーラム 北海道

基礎研修Ⅱ受講者のみなさんへ

更新日付:2014.12.01

基礎研修Ⅱ受講者のみなさんへ

公益社団法人北海道社会福祉士会生涯研修担当理事

「課題提出のお願い」

 このたびは、基礎研修Ⅱを受講いただき、ありがとうございます。

 さて、平成27年1月17日開催の「実践研究発表の方法」の受講にあたっては、下記の課題提出が必要になります。
期日までにご提出くださいますようお願い申し上げます。
ご不明な点につきましては、下記にお問い合わせください。
課題名「実践事例研究発表の方法」の事前課題
課題内容「分科会発表申込用紙」を作成する。
提出方法及び締切 ・事務局あてに郵送にて平成27年1月7日必着
・ 提出部数2部
・その他 1月17日の受講当日に提出資料を5部持参してください。
お問い合わせおよび提出先 〒060-0002
札幌市中央区北2条西7丁目 かでる2.7 4階
公社)北海道社会福祉士会 事務局
   基礎研修Ⅱ課題
TEL: 011-213-1313

魅力発見! ホームヘルパーの仕事と事業所説明会

更新日付:2014.11.18

20141114132753
 急速な高齢化に伴って、介護ニーズがますます高まっており、介護現場では一層の安定的な人材確保が求められています。
 介護の仕事に関心のある方、就労をめざしている方(資格の有無は問いません)等を対象に介護の魅力・やりがい、実際の仕事について理解を深めていただくため、説明会を開催します。お気軽にご参加ください。

開催日時平成26年11月26日(水)13:00~16:00
会  場札幌市中央区大通西19丁目1-1
札幌市社会福祉総合センター4F 大研修室
交通機関地下鉄東西線 西18丁目駅 1番出口より徒歩5分
参加方法申込不要。直接会場にお越しください。
参 加 費無料
詳細は下記リンクよりご確認ください
社会福祉法人 札幌市社会福祉協議会

ページ先頭へ