ホーム > 一般向け各種情報 > 研修情報 > 平成30年度 災害支援者養成研修会

トピックス

平成30年度 災害支援者養成研修会

更新日付 2018.08.27

北海道においては、地震・津波・噴火災害の他に、近年では台風被害もみられるようになってきた。今後、必ず起こると言われている大規模災害時において、我々福祉専門職として何が出来るのか、平時から何を準備しておくのか、円滑かつ迅速に支援するためにどんな体制整備が必要なのか、また各自治体・各社協との連携を強化していきつつ、災害時の人材育成する為に【災害支援者養成研修】を開催する。
 今回は平成28年度の台風被害の爪痕が残る十勝新得町にて開催し、実際の現場を回りながら、その際に受けた支援内容や、必要と思われた支援を聞き、経験から知識を学ぶ研修とする。

日時

【1日目】
2018年10月6日(土) 12:50~17:30
受付開始時間12:15~   懇親会18:00~

【2日目】
2018年10月7日(日) 9:00~12:30

会場新得町公民館「ふれあいホール」(北海道上川郡新得町四条南4-9)
申し込み締切2018年9月21日(金)
定員70名
参加費社会福祉士会会員 3,000円  非会員 6,000円
新得町民で2日目のみの参加 【参加費 無料】
※新得町民で2日目のみ参加の方は新得町役場総務課庶務防災係へお申し込みください。
(電話番号:0156-64-5111)
受講対象者社会福祉士会会員、各市町村役場災害・防災・保健福祉職員、各市町村社会福祉協議会職員、老人福祉施設協議会会員施設職員・老人保健施設協議会会員施設職員、その他災害福祉に興味のある方
詳細は下記リンクをクリックしPDFにてご確認ください

最新の記事10件を表示

ページ先頭へ