ホーム > 一般向け各種情報 > 他団体情報 > 2018 年度 スクールソーシャルワーク全国実践研究集会

トピックス

2018 年度 スクールソーシャルワーク全国実践研究集会

更新日付 2018.06.21

子どもの貧困とスクールソーシャルワーク

スクールソーシャルワーカー派遣事業がはじまって 10 年経過した中で、子どもの貧困が社会問題として取り上げられています。文部科学省では、子どもの貧困対策として、スクールソーシャルワーカーの常勤化に向けた検討が行われています。また、厚生労働省では、地域共生社会の実現に向けて、学校と市区町村のつなぎ役としてスクールソーシャルワーカーの役割が期待されています。
そこで、子どもの貧困に対して、スクールソーシャルワーカーがどのような視点で子どもとその家庭や地域にアプローチをするのか、実践事例を通して取り組むべき課題を明確にするため、「子どもの貧困とスクールソーシャルワーク」をテーマに「スクールソーシャルワーク全国実践研究集会」を開催します。
開催日時2018年9月29日(土)
会場東医健保会館 大ホール
(東京都新宿区南元町4番地 JR信濃町駅下車徒歩5分)
参加対象社会福祉士、教職員、教育行政、児童福祉関係者、スクールソーシャルワークに関心がある方 等
定員170名(e-メール、FAX の場合は必着、郵便の場合は消印有効)
参加費都道府県社会福祉士会の会員 9,000円
会員以外 12,000円(資料代を含む)
申込方法所定の申込書にて e-メール、FAX または郵便により申し込みください(電話受付できません)。
なお、e-メールで申し込みの場合、件名は研修名を入力ください。また、3 営業日以内に生涯研修センターより申込書受領にかかるメールを返信します。返信が届かない場合は、通信障害が考えられますので、生涯研修センターにお問い合わせください。
申込締切7月2日(月)まで(先着順)

最新の記事10件を表示

ページ先頭へ