ホーム > 一般向け各種情報 > 他団体情報 > 北海道医療⼤学看護福祉学部学会 第 14 回学術⼤会

トピックス

北海道医療⼤学看護福祉学部学会 第 14 回学術⼤会

更新日付 2017.08.23

保健医療福祉における専門性と当事者性の再考


●日時:2017年9月16日(土) 午前10:00~16:30(受付:9:30~)

●会場:北海道医療大学札幌サテライトキャンパス・ACU
住所 北海道札幌市中央区北4条西5丁目 アスティ45 12階・16階

●プログラム
10:10~11:40
特別講演(北海道医療大学看護福祉学部同窓会セミナー共催)
「当事者研究による知識と技術のco-production」(web講演)
座長:向谷地 生良
(北海道医療大学看護福祉学部)
講師:熊谷 晋一郎
(東京大学先端科学技術研究センター/「当事者研究分野」准教授 )
11:50~12:20 総 会
13:10~15:00 シンポジウム
「保健医療福祉における専門性と当事者性を考える」
座長:向谷地 生良・佐々木 栄子(北海道医療大学看護福祉学部)
シンポジスト:土畠 智幸(医療法人稲生会理事長/医師)
寺本 圭佑(足寄町役場兼足寄町国保病院/ソーシャルワーカー)
近田 真美子(福井医療大学/准教授)
伊藤 たてお(NPO法人難病支援ネット北海道/代表)
指定発言者:熊谷 晋一郎(東京大学先端科学技術研究センター)
15:10~16:30 研究発表
17:30~ 情報交換会

●参加費
[学術大会] 事前(8月31日まで):会員2,000円, 非会員2,500円
当日:一律3,000円
(午前の部のみ:無料)

お申し込み詳細は学会ホームページをご確認ください。
http://www.hoku-iryo-u.ac.jp/~nsgakkai/

最新の記事10件を表示

ページ先頭へ