ホーム > 一般向け各種情報 > 他団体情報 > 第 22 回日本在宅ケア学会学術集会

トピックス

第 22 回日本在宅ケア学会学術集会

更新日付 2017.07.10

2table clas017 年 7 月 15~16 日に第 22 回日本在宅ケア学会学術集会を北星学園大学(札幌市)において開催いたします.
第 22 回学術集会のテーマは,「地域包括ケアにおけるセーフィティ・マネジメント;人々と多職種の協働」としました.地域包括ケアの目的は,在宅で暮らす誰もが安心・満足して日々を過ごせることです.しかし,機能の低下,生活上のトラブル,ひいては災害など「もしもの時」のことを考えずして,安心は保障されません.当事者からみた「もしもの時」とは何か,備えとして,生活の中にある自助,互助の力をどう高め,共助,公助として誰と何を整えるかを考えるべく,セーフィティ・マネジメントをテーマとして掲げました.
わが国の在宅ケアの課題に対し関心を持つ皆様方で,本学会の目的である在宅ケア学の進歩と在宅療養者への多職種による実践の質の向上をめざし,学術的交流と意見交換の場となることを期待しております.

会期2017 年 7 月 15 日(土)~16 日(日)
会場北星学園大学 C 館
〒004-8631 北海道札幌市厚別区大谷地西 2-3-1(地下鉄「大谷地駅」)
参 加 費 [当日参加費] 会 員:8,000 円
非 会 員:9,000 円
大学院生:3,000 円(学生証をご提示ください。)
抄 録 集2,000 円(税,送料込)当日の購入が可能です。

最新の記事10件を表示

ページ先頭へ